デザインについて

多くの方が婚約指輪にダイアモンドを選んでいるのですが、ダイアモンド付きのリングと言っても様々なものがあります。例えば、リングの中にダイアモンドが埋め込まれているようなデザインのものもありますし、リングに爪が付いていて、これでダイアモンドを留めているようなデザインのものもあります。

どちらが良いかは人それぞれの好みによってくるのですが、どちらにもメリットデメリットがあります。爪で抑えるタイプは、衣類に引っかかりやすくダイアモンドが外れやすいといった特徴もありますので、身に着ける時は注意が必要です。しかしながらダイアモンドをより美しく見せたいなら、こういったデザインの方がお勧めです。大きなダイアモンドを一粒だけ使ったデザインを「ソリティア」と呼びます。爪有り、爪なし、どちらも素敵です。

TOPIC : 婚約指輪(エンゲージリング)フェア情報|ガラ おかちまち 御徒町・銀座・新宿・横浜元町のダイヤ・ルース・ジュエリー
└婚約指輪のデザインが豊富なジュエリーショップのサイトです。

また、真ん中の石の周りに小さなダイアモンドを取り入れている「メレ」も人気です。ダイアモンドでモチーフをつくったものや、リングに多数の石を並べたようなデザインである「エタニティ」もキラキラと輝き指を綺麗に見せてくれます。この他にも色々なデザインがありますので、好みに合わせて気に入ったものを選んでみましょう。実際に指にはめて見るのが、一番はっきりとイメージが分かり安心できます。

カレンダー

2017年9月
« 1月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930